感覚統合 スヌーズレン 発達障害 自閉症 JSI-R JSI-3D

Japanese Sensory Inventory Assessment
JSI-R,JSI-3D,JSI-mini,JSI-S
開発プロジェクト

  •  JSI:日本感覚統合インベントリーは、発達障害児(者)の感覚情報処理の問題(感覚統合障害)を評価するために開発した行動質問紙です。現在、軽度発達障害児を対象としたJSI-Rを用いた研究やその改訂版であるJSI-3Dの開発、スヌーズレン実践のためのJSI-Sによる研究などを進めています。

JSI-R(Japanese Sensory Inventory Revised)

■JSI-R 発達障害児を対象とした感覚統合検査の一つです


JSI-3D試案(Japanese Sensory Integration Inventory 3 dimensions)の紹介

■JSI-3Dは、JSI-Rの進化版、さらに包括的内容で感覚統合療法の治療方針を導き出します


JSI-mini(Japanese Sensory Inventory mini)の紹介

■JSI-miniは、JSI-Rの簡易版、20項目で感覚調整障害の可能性を探ります


JSI-S(Japanese Sensory Inventory for Snoezelen)の紹介

■JSI-Sは、スヌーズレン実践のための情報収集ツールです。

JSI開発プロジェクト

代表 太田篤志

●姫路獨協大学
 兵庫計姫路市上大野7-2-1

●プレイフルネス発達研究所
 兵庫県姫路市飾磨区英賀宮田51


コンタクト

お問い合わせは、e-mailをご利用ください。